8月 装具について&おまけ

こんにちは☀

立春とは名ばかりの連日の酷暑、元気にお過ごしでしょうか?

今月のブログは、リハビリ科に新しい機器が導入されたのでそれを紹介していこうと思います(^^)/

DSCF3633

写真にあるのが、「ゲイトイノベーション」という短い時間で調節できる長下肢装具です。
特徴は、3つあり1つ目は、センターフィックスシステムという前後方向の固定力に加えて左右方向にベルトを締めこむことで装具内での足の遊びを軽減することが出来ます。2つ目は、ハイトアジャストシステムは簡単なレバー操作でロックと解除が可能でカットダウンもレバー操作とスライドで簡単に行うことが出来ます。3つ目は、足首のベルトを締めこむことで踵をホールドし、安定して歩行ができます。

IMG_2017

装具チームが中心となってゲイトジャッジシステムと併用して、患者様一人ひとりに合わせた装具の選定を行っていきます👟👞

長下肢装具は、歩行練習だけで使用するものではなく、装具着用下で立位動作訓練など作業療法の治療でも使用していく事で治療の幅が広がっていきます💪🔥

来月もお楽しみに🎑🐇🍡

おまけ
リハビリ科スタッフのプロフィールが掲示されました✨患者様を始め、ご家族様や学生さんなどに知ってもらえたらうれしいです!(^^)!
今後、ホームページもリニューアルされる予定なので、そちらも合わせてチェックしてみて下さいね!

DSCN9670

DSCN9688