7月 勉強会(IADLと足底板)📖✍

こんにちは(^O^)/

梅雨明け前の天候不順の日が続いていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか🐸☔

今月は、IADLについての勉強会と、入谷式足底板の勉強会の様子をお届けします!

IADLとは、手段的日常生活動作のことで具体的には、洗濯や電話を使用する能力(自分で番号を調べて電話を掛けるか)、交通手段(自分で運転したり、公的機関を利用して旅行するか)などがあげられます。
洗濯動作は細かい作業が多く、当院でも独居の方や主婦を中心に実際の服やカゴ、ハンガーなどを用いて、洗濯動作訓練を行っています。

DSCN9231

動作訓練以外にも、生活指導として洗濯物を高い所に干すときは、背伸びをせず踏み台を使うようにする、洗濯物は一度に運ばず、分けて運ぶ等もリハビリの中で指導しています👕👖

当院の訪問リハビリには、作業療法士もいるので在宅生活でお困りであれば当院のホームページに載っているのでケアマネジャーさんに相談してみてください🔎

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

入谷式足底板とは、足からの身体姿勢や動作の変化を変化させることにより、身体各関節のメカニカルストレスを減少させ、より効率的な身体動作を誘導するものです👣

テーピングやパッドを用いた評価から、足関節肢位及び高さを決定し、作製していきます。歩行動作を中心に、様々な動作の中で評価・微調整を行い、身体全体の動きをコントロールするために左右両側へ作製することを基本としています。一人ひとりの荷重パターンを分類し、そのタイプに応じた足部誘導をすることが基本です💪🔥

DSCF3631

当科の科長をはじめ、数名のスタッフも実際の患者様に対して作製も行っています!

DSCF3627

科内の勉強会も、人数を調整し密にならないよう感染対策も行いつつ、今後も勉強会を実施し自己研鑽に励んでいきます💪💪💪

来月もお楽しみに⛱🍧🐬