7月 勉強会(IADLと足底板)📖✍

こんにちは(^O^)/

梅雨明け前の天候不順の日が続いていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか🐸☔

今月は、IADLについての勉強会と、入谷式足底板の勉強会の様子をお届けします!

IADLとは、手段的日常生活動作のことで具体的には、洗濯や電話を使用する能力(自分で番号を調べて電話を掛けるか)、交通手段(自分で運転したり、公的機関を利用して旅行するか)などがあげられます。
洗濯動作は細かい作業が多く、当院でも独居の方や主婦を中心に実際の服やカゴ、ハンガーなどを用いて、洗濯動作訓練を行っています。

DSCN9231

動作訓練以外にも、生活指導として洗濯物を高い所に干すときは、背伸びをせず踏み台を使うようにする、洗濯物は一度に運ばず、分けて運ぶ等もリハビリの中で指導しています👕👖

当院の訪問リハビリには、作業療法士もいるので在宅生活でお困りであれば当院のホームページに載っているのでケアマネジャーさんに相談してみてください🔎

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

入谷式足底板とは、足からの身体姿勢や動作の変化を変化させることにより、身体各関節のメカニカルストレスを減少させ、より効率的な身体動作を誘導するものです👣

テーピングやパッドを用いた評価から、足関節肢位及び高さを決定し、作製していきます。歩行動作を中心に、様々な動作の中で評価・微調整を行い、身体全体の動きをコントロールするために左右両側へ作製することを基本としています。一人ひとりの荷重パターンを分類し、そのタイプに応じた足部誘導をすることが基本です💪🔥

DSCF3631

当科の科長をはじめ、数名のスタッフも実際の患者様に対して作製も行っています!

DSCF3627

科内の勉強会も、人数を調整し密にならないよう感染対策も行いつつ、今後も勉強会を実施し自己研鑽に励んでいきます💪💪💪

来月もお楽しみに⛱🍧🐬

6月 訪問リハビリで作業療法って何するの??

こんにちは☀

湿度が高くなり、ムシムシした日も増えてきましたね!まだ、身体が暑さになれていないこの時期は、特に水分補給や涼しい部屋で休憩するようにしましょう(^O^)/

さて、三月のブログでも紹介した通り、訪問リハビリでは作業療法士が二名加わり、新体制で活動しています💪具体的には、肩や腕、指の動きを促通し、料理や掃除などの場面で安全に作業することができるように介入しています。

image0

写真の方は退院後手の痛みやしびれから、包丁を使うことに不安を感じており、リハビリで実際に野菜の皮を剥いたり、切る訓練を行っています。一人だと不安なことでも、プロが細かくアドバイスしながら一緒に行えば、質問もしやすく安心ですね✨

他にも浴槽の出入りの仕方や、洗濯物の干し方の訓練など、日常生活上の些細な困りごとにも利用者様が安心・安全に自立して行えるようにアプローチしています!

気になる方は、訪問リハビリテーションの詳細情報をホームページに掲載してありますので、ぜひご確認ください🔍

来月もお楽しみに⛱🍉🎆

5月 装具診について👞

こんにちは☀

 

暦の上ではもう夏ですが肌寒い毎日が続いております。皆様はお元気にお過ごしでしょうか(^^)/

 

今月のリハビリブログは、装具診の様子をお届けします👐✨

当院では、BRACE TEAMがあります。患者様によっては家に帰る際に装具が必要な患者様がいます。BRACE TEAMを中心に定期的に装具診を実施し、患者様の状態に合わせた装具の選定や調整をしています。2月のブログで紹介したゲイトジャッジシステムを使用し歩行分析なども行っています。

 

IMG_2017

 

今回の装具診は、「在宅で使用する装具」について検討しました。

 

DSCN8188

 

DSCN8197

 

実際に患者様にご協力を頂いて、3種類の装具を着用し動作を確認し、ゲイトジャッジで測定したデータを参考にグループワークを行いました。

 

DSCN8191

 

 

たくさんのスタッフからの意見をもらうことで、患者様に合わせた装具の選定をすることができます💪🔥

リハビリ科全員で患者様が家に帰る為のサポートをしていきます!(^^)!

 

 

来月もお楽しみに☔🐌🐸

 

 

2020年4月 新人紹介🌸&新人研修📚

 

こんにちは(^^)/

 

ようやく暖かさを増し、快い春眠の朝を迎えるころとなりました☀🌸

 

新入職員も増え、リハビリテーション科にも理学療法士1名、作業療法士1名の新しいメンバーが加わりました☺✨

 

DSCN8180

 

新人さんより、

・早く仕事に慣れ、頑張っていきます!

・わからないことも沢山ありますが、早く覚えていきたいです!

とコメントを頂きました👏

 

新人紹介に加えて、新人研修の様子もお届けします🕊

 

リハビリ以外にもカンファレンスの進め方や、接遇・書類業務など覚えることが沢山あります。これらを、リハビリテーション科全体で新人教育を行っています💪🔥

DSCN8119

DSCN8123

 

この写真は、基本動作である寝返りの介助方法を実技指導している様子です。他にも、関節可動域訓練や筋力トレーニングの実技指導も行っています。

 

新人さんに刺激をもらいつつ、より良いリハビリテーションを提供できるようにスタッフ一同頑張っていきます\(^o^)/

 

来月もお楽しみに👦🎏🍃

 

 

お花見🌸

一日一日と暖かさが増し、春の訪れを感じられる陽気となってきましたね。花粉症や新型コロナウイルスの影響など、厳しい情勢が続いていますが、手洗い、うがいをしっかり行って負けない体を作っていきましょう💪

 

今回のテーマは「お花見」ということで、この時期利用者様と行っている隠れた桜の名所をご紹介したいと思います!(^^)!

まず、1か所目は「谷津観音堂」です。上尾駅に程近いのですが、ここは自然が大切に残されており、何体も植えられている桜を愛でながら屋外歩行のできるこの季節はとても素敵です✨

他にも、梅やスイセン、アジサイ、コスモス等、四季折々の草花に癒されつつ、雨の日以外は一生懸命利用者様と歩行訓練を行っています💪

ブログ3月①

2か所目は、荒川の土手沿いにある桜です。なんとこの桜、利用者様が若かりし頃に自らの手で植えたのだとか。毎年この桜を歩いて見に行くため、日々のリハビリに取り組まれています。今年もきれいな桜を見ることができました🌸

ブログ3月②

 

3か所目は、当院の入り口にある桜です。なかなか見ごたえがありますので、お近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください。

ブログ3月③

 

最後に訪問リハビリからお知らせです。3月から待望の作業療法士が1名増員しました。詳細は下の写真を拡大してみてください(^^)/

 

DSCN7683

 

来月もお楽しみに🌸

 

 

 

2月 リハビリ機器紹介🔍

 

こんにちは🕊✨

 

まだ二月ではありますが暖かい日が続いており、今年は春の訪れは早いかもしれませんね🌸🌸🌸

みなさんはいかがお過ごしでしょうが(^O^)

 

今月は、リハビリ科の機器の紹介をしていきたいと思います!当科では、「ゲイトジャッジシステム」と「MUROソリューション」を、リハビリの治療・評価で取り入れています💪🔥

 

まず、ゲイトジャッジシステムでは、臨床現場で科学的な歩行分析を可能にする装置で、リハビリテーションのフィードバックツールとしても活用しています!計測したデータをタブレット上で分析することができます(^O^)

 

IMG_2017

 

IMG_2021

 

 

筋活動や関節の動きを計測し、数値としてみることで装具の選定や筋力トレーニングのアプローチの仕方など、治療の幅が広がります。

 

次に、MUROソリューションは、経皮的な電気刺激にて鎮痛や筋萎縮の改善を促すことで、運動の再学習を図る装置です。当院では、脳卒中患者様のみに現在使用しています。筋萎縮予防や筋の運動学習の補助を図っていきます!

 

DSCN7566

 

IMG_2049

 

徒手だけではなくこれらの機器を使用することで、質の高いリハビリを提供することができます(^^)/

 

機器のデータから、担当以外のスタッフとも意見交換を行い、効果判定を行うことで、治療に反映することができます👐

 

 

来月もお楽しみに🎎🎎🎎

 

 

1月 合同勉強会👥と長下肢装具の勉強会👞

 

こんにちは☼

大寒を過ぎ、寒さも一層厳しい季節となりました。暖冬とはいえ、厳しい冬の寒さが身にしみる季節です🍃⛄
インフルエンザが流行する季節になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今月は、回復期スタッフとリハビリスタッフの合同勉強会と、長下肢装具についての勉強会の様子をお届けします(^^)/

合同勉強会は、1月9日に開催されました。看護師からは「ファシリテーション、コンフリクトマネージメント」について講義がありました。コンフリクトマネージメントとは、論争や対立や矛盾をマネジメント・コントロールしようという考え方です。ファシリテーションとは、カンファレンスを通じて意見をまとめていくスキルのことです!日々、カンファレンスを行い様々な意見が出ますが、そのスキルを身に着けることで円滑にまとめて共有することができます💪🔥

 

DSCN7098

 

リハビリスタッフからは「転倒アセスメント」について講義がありました。転倒の危険因子には筋力低下、バランス機能低下、過去の転倒歴などがあります。バランス機能を評価する項目で当院は『TUG(Timed up &Go Test)、BBS(Berg Balance Scale)、FRT(Functional Reach Test)』を使用しています!これらの評価結果から、病棟での移動手段の判断材料となります。多職種で共有し、病棟生活での転倒予防を図るとともに、安全な動作獲得に向け段階的に評価していけます(^O^)

合同で勉強会を行うことで、共有認識を持てるため、よりよいケア・リハビリを提供できます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月23日

長下肢装具の勉強会は、実際にスタッフ同士で装具の着脱から歩行介助まで一連の流れを行いました。

DSCN7256

 

DSCN7265

 

先輩からアドバイスを頂きつつ歩行介助の練習を行い、技術を磨きました😁💪介助量の多い患者様でも、スタッフ同士で介助方法を知っておくことで、より安全にリハビリが行えます!来年度には、新しい長下肢装具も増える予定です。

 

来月もお楽しみに👼🍫💛

12月 上尾市訪問リハビリ同好会について🚙

 

こんにちは☀

 

朝夕の冷え込みが一層厳しくなり、年の瀬を感じるようになってきました。喉の乾燥は風邪やインフルエンザを発症しやすい為、こまめに水分補給しながら年賀状作りや大掃除をするようにしましょう!

今回は、上尾市内の訪問リハビリ事業所が一堂に会して行われる訪問リハビリ同好会の活動について紹介していきたいと思います🙋✨

定期的に、各事業所の代表者が集まり、訪問リハビリの相談や上尾市内の情報共有、研修会等を行っています。他の事業所の取組みを知ることで、日々の業務に反映させることのできる機会となっています!

IMG_0796

 

IMG_3522

 

今月は最新の福祉用具を実際に福祉用具の業者さんが持ってきてくださり、体験をしながら福祉用具について学んできました✍📚

電動車いすや歩行器、床面は接地しているのに斜めにもつける杖等、スタイリッシュでおしゃれな福祉用具ばかりで、みなさん興味津々で業者さんからレクチャーを受けています。

新しい福祉用具の情報を知っていると、訪問リハビリで困った場面に遭遇しても具体的に対策しやすくなります。特に今回私が気になったのは、移乗サポートロボット「Hug」です。ベッドからトイレまでの移乗と移動が、この福祉用具で簡単に出来るのです💪🔥介助者の負担も少なく、実際に使用してみるとその凄さが良く分かります(^o^)/

毎年「国際福祉機器展」という福祉用具業界の一大イベントが開催されているそうで、優秀な福祉用具は福祉用具アワードにノミネートされます🏅✨

 

今回の研修会では、企業や大学の日々の研究や技術開発があってこそ、普段私たちが触れている福祉用具なのだと、感慨深く感じました!

 

次回のブログもお楽しみに🌅🎍🍊

 

11月 院内旅行🚌🍁

 

こんにちは☀

木々が秋色に染まってきました。夜寒が身に沁みますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか🍃

 

今月は、11月2~3日、9~10日で行われた、院内旅行の様子をお届けします☺✨

当院では、近年上尾中央総合病院と合同で旅行に行っています!去年は、栃木の湯西川温泉へ行きましたが、今年は群馬県の水上温泉へ行ってきました🐴♨

 

IMG_14772

 

1日目は、温泉や宴会で国内外旅行が当たる抽選会、各病院から余興が行われました!当院の余興は、リハビリテーション科が今年話題になったラグビー『オールブラックス』のハカを披露し、大いに盛り上がりました(^o^)/

 

IMG_1454

 

2日目は、富岡製糸場を見学し、大人気の駅弁である『峠のかまめし』を食べ、心ゆくまで観光できました😊🍽群馬の特産の『ガトーフェスタ・ハラダ』のラスクのお土産もあり、ショッピングも楽しめました!

 

他部署とも交流を図る事ができ、年間の行事の中でも人気の一つです!来年の旅行も期待ですね💛

 

来月もお楽しみに🎅🎂🎁🌟

10月 学会伝達📖&新人さん勉強会✍

 

こんにちは☀

秋も深まり、朝夕はめっくり冷え込むようになってまいりました。皆様におかれましては、お変わりなくお過ごしでしょうか。

今月は、学会伝達と新人さん向けの勉強会の様子をお届けします🕊💌

『日本作業療法学会』、『摂食嚥下学会』の伝達の写真です。

 

DSCN5717

DSCF3214

科内では、自分の興味のある学会に参加する事が出来ます!他にも『日本運動器学会』、『日本呼吸ケアリハビリテーション学会』など分野は様々です。伝達する事で知識を共有し、理解を深めることが出来ます💪🔥

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

新人さん向けの勉強会では、『トータルバランスコントロール』について行われました。トータルバランスコントロールとは、各姿勢で起こる生理的な反応を促通する手技の一つです。関節や皮膚にある感覚を利用し、正常な筋活動を促します。

座位や立位、歩行の評価・治療を学びます🙋✨

DSCN5886

DSCN5885

 

4月にも新人さん向けの勉強会の様子をお届けしましたが、今回は基礎的な内容から応用的な手技について先輩から実技を交えて教わります!業務に慣れてきた新人さんの、治療の幅が広がります(^o^)/

 

来月もお楽しみに✈👜♨