リハビリテーション

5月 『歩行再建に向けたアクティブラーニング』の講演に参加✍

 

こんにちは☀

 

青葉若葉の美しい季節となりました。

皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 

今月のリハビリブログは、先月に行われた外部講師 大畑光司先生の『歩行再建に向けたアクティブラーニング』の講演の様子をお届けします(^O^)/

 

内容としては、1~2時間程度の講演があり、その後グループワークにて症例検討を行いました。

 

講義ではゲイトジャッジシステムを使用した際の分析の方法や臨床推論など詳しくお話して頂けました!

IMG_2017

 

当院にもあるゲイトジャッジシステムを使用したデータを使い、現在の理学療法(治療)で工夫していること、装具や治療法で悩んでいることなどを提示し様々な意見を交換し合いました👐✨

 

実際にゲイトジャッジシステムでデータを測定し、治療を行った一か月後の数値がデータとしてどう変化したのか効果判定を行い、質疑応答を行いました✍

 

講演を行って頂けたことで、知識が増え治療の幅も広がります。今回学んだことを今後の治療に活かせていけるように自己研鑽に励んでいきます💪🔥

 

 

来月もお楽しみに! 🐌 ☔ 🐌

4月 新入職員紹介✨

 

 

春風の心地よい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今年も理学療法士5名が新しい仲間として加わりました✨

 

集合

 

今年の新人さんは、コロナウイルスの影響により、実習の回数が例年よりも少なく、技術や介助方法に不安が多くある様です。

 

当院では、毎年新人さん向けに基本的な治療技術や介助方法の研修を行っています(^^)/2~3年目のセラピストが教えている為、質問しやすい雰囲気となっています✨

 

DSCN8055

 

DSCN8061

研修や日々のリハビリ見学を通して一人立ちするまでに少しでも不安を減らしていけるようにリハビリ科全体でサポートしていきます💪🔥

今後の新人さんたちの活躍にご期待ください(^O^)/

 

 

来月もお楽しみに🎏🌳👫

 

3月 訪問リハビリテーション🌸

こんにちは☺

だんだん天気も暖かくなり、外に出るのが楽しみになってきましたね🎶

病院の桜も満開に近づいてきて、きれいにさいています🌸🌸🌸

IMG_7788IMG_7785

 

桜には癒し効果があり、お花見を楽しみに思うだけで、

ナチュラルキラー細胞が増えてくれるようです🌟

この細胞には、免疫機能を高める効果があり、

身体が病気にかかりにくくなります。

 

今年はコロナの感染リスクもありますので、

コロナ対策をして自宅周辺でのお花見散歩はいかがでしょうか。

自宅周辺での新たな桜や春らしい草花を発見してみてはどうでしょうか🌷🌼

 

ウォーキングのような全身運動は、ストレス発散や認知機能を高めるのに

非常に効果的だということが知られています。🌞

それに加え、

お花見をしながら運動すると、桜の木の香りを多く吸えるため、

精神が安定しリラックス効果もあると言われています🌳

 

散歩に行けなくても、桜もちなどの桜の香りには、

抗菌作用、リラックス効果をはじめたくさんの効能が期待されています🍃

また、笑うことによってもナチュラルキラー細胞が増えることが

知られているので、今年は家族と笑いながら桜もちを食べるのも

おすすめです🍡🎵

 

さて、今月からリハビリテーション科の方でも配属変動が行われました。

訪問リハビリの方では3人程入れ替わりがありました。

新たにこの8人のメンバーで頑張っていこうと思いますので

よろしくお願いします✨

IMG_7707

ナチュラルキラー細胞が増えるように

笑って訪問リハビリを盛り上げていきたいと思います😁😉😚💕

 

 

2月 通所リハビリテーション👫

 

こんにちは☀

 

気温はまだ低いとはいえ、窓から入る春めいた日差しがうれしいこの頃です。

皆様はいかがお過ごしでしょうか(^O^)/

 

今月は、前回も紹介した当院の通所リハビリテーション(以下、通所リハ)の様子をお届けします🕊💌

 

通所リハでは、集団体操を行っています!内容は、『肩こり改善、腰痛改善、膝痛改善』の3つがあります。

IMG_0111

 

こちらは、腰痛改善体操の様子です(^O^)/周りにセラピストがいることで、わからない点もすぐにサポートができ、楽しみながら運動することができます💪🔥

 

去年の写真にはなりますが、レクリエーションとして『サンタクロースの三択クイズ🎅🎁』を行いました!

IMG_0110

 

IMG_0112

 

クリスマスにちなんだ三択クイズを行い、楽しい時間となりました!今後も季節ごとに合わせた、レクリエーションを行っていく予定ですので楽しみにしていてください(^^)/

 

写真は残念ながらありませんが、今月は豆まきを行ったそうです👹✨

 

来月もお楽しみに!🌸🎎🌸

 

 

2021年1月 オンライン交流会💻

 

こんにちは☀

新春とは申しながらまだまだ寒さは厳しいですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか⛄❄

 

今月は、以前のブログで紹介した当院のBRACE TEAMを中心とした山王クリニックとのオンライン交流会についての様子をお届けします!

 

どちらの施設もゲイトジャッジシステムを使用しており、『ゲイトジャッジシステムを使用した歩行の評価・治療』をテーマとして症例検討を行いました!生活期の患者様と回復期の患者様の2症例を動画も交えて、装具の選定や治療について意見を交換し合いました✍

 

DSCN6996

 

 

今回、当院ではオンラインでの施設同士での交流会は初めて行われました👐✨現在、学会や技術系の勉強会もオンラインで行われることが増えていますが、このようにオンラインで他施設とも意見交換が出来て新しい発見がありました(^^♪

交流会で学んだ事を、今後の治療でも活かせるよう自己研鑽に励んでいきます💪🔥

 

今年も当院のリハビリテーション科について、様々なことをお伝えしていければと思いますので、どうぞよろしくお願いします☺✨

 

来月もお楽しみに🍫💝👼

 

12月 学会に参加してきました✍

 

こんにちは☀

 

12月に入り、寒さが身に染みるようになってきましたね。皆様は体調にお変わりないでしょうか。冬の浴室や脱衣所、トイレは急激な温度変化により身体への負担が大きくなりやすいため、なるべく暖かくしてから使用するようにしましょう(^O^)/

 

さて、今回は11月7~8日に2日間にわたって開催された『日本地域・支援工学・教育合同理学療法学会学術大会2020』の参加報告を行いたいと思います👐✨

本来ならば埼玉県立大学で行われるはずでしたが、昨今の情勢によりWeb開催となりました。講演内容がパソコンの画面上ではっきり見えて、より深く理解しやすい学会となりました📖✍

 

dd

 

今回は地域リハビリと支援工学(補装具)を中心に拝聴しましたが、どの講演内容にも共通していたのは、『連携』という言葉でした。私たち医療人は、治療やリハビリ、看護等、専門的な業務を担っている一方で、連携しないと退院まで患者様を導くことができません。私たち医療人同士はもちろん、それは退院した後の地域にも言えることだと思います!医療、介護、地域、本人、家族等、それぞれの連携があってこそ、その人らしい生活を地域で過ごす事が出来るのではないでしょうか。

 

今後、超高齢社会にむけてますます地域の取り組みの輪が広がってくる事と思いますが、地域を支える一リハビリ職員として地域に貢献できるように研鑽を積んでいきたいと思います💪🔥

 

来月もお楽しみに🎍🌄🎍

 

11月 通所リハビリテーション🚗

 

こんにちは☼

 

吐く息も白く漂うほどに寒い日が続きます。皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今月は、10月より始まった当院の通所リハビリテーションについてご紹介したいと思います(^O^)/

 

当院では、回復期リハビリ病棟において積極的に在宅復帰を促し、外来・訪問リハビリを提供しています。現在、介護保険を利用する患者様は、診療報酬上、原則外来リハビリが行えないことや、訪問リハビリを終了後の受け皿としての機能が当院には備わっていない状況でした。

そのため、退院後のスムーズなリハビリテーションの提供や、地域の利用者の機能改善や生活構築を目的に1~2時間の通所リハビリテーションを開設しました!

 

DSCN9925

 

DSCN9932

 

現在、火曜日と木曜日の午後に実施しています💪🔥内容は個別でのリハビリと各利用者様に合わせた自主トレーニングの説明と確認を行っています。また、集団リハビリではタオル体操やボール体操、認知機能面を含んだ体操等を行っています✨

 

詳しい内容など、興味があれば当院のリハビリテーション科へご問い合わせください(^O^)!

 

来月もお楽しみに🎅🎁💛

10月 装具診について👟

こんにちは☀

秋色も徐々に深まって参りましたが、紅葉はまだまだ先の様です。皆様はいかがお過ごしでしょうか🍁

今月のブログは、9月に行われた装具診の様子をお届けします!

 

5月のブログで紹介したBRACE TEAMを中心に、「在宅で使用する装具」についてグループワークを行いました。

前回は歩行時の装具の選定でしたが、今回は車椅子とベッドの乗り移りの時に使用する装具の選定を検討しました!

 

DSCN9979

DSCN9980

 

装具なしの状態と既存の数種類の装具を使用した動画を見比べて、どの装具が安定して行えているのかを確認し実演も踏まえながら、意見を出し合いました。

DSCN9984

 

担当スタッフだけでなくスタッフ全員で患者様にとって何が最適な装具なのか、理学療法、作業療法の視点を加え、選定しています💪🔥

 

来月のブログでは、10月からスタートした当院の○○を紹介したいと思います(^O^)/楽しみにしていてください✨✨

歩行補助具について

残暑が続き、台風情報も頻繁にニュースに流れるようになってきた中、皆様は元気にお過ごしでしょうか。昼間は蝉、夕は鈴虫の鳴き声と季節が変わりつつある時期でもあります。熱中症に気を付けつつ、寝冷え対策も行っていきましょう(^^)/

さて、皆様は歩行補助具というと、どのようなイメージを持たれるでしょうか。シルバーカーを押す姿を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。実は歩行補助具といっても、杖、歩行器、歩行車と大きく3つに分かれ、さらにまた分岐していきます。写真も交えながら今月は現場でよく使用する歩行補助具について紹介していきます👐

杖…通称1本杖と呼ばれるT字杖から、四点杖、多点杖があります。写真に載っているのは、左がT字杖、真ん中と右の2つは四点杖です。

CIMG0774

 

歩行器…車輪のない歩行補助具を指します。両手タイプと片手タイプがあります。車輪がないため、歩く際はご自身で一度持ち上げて操作する必要がありますが、歩行器そのものが自立しているため、車輪がどんどん前に進み前のめりに転倒する心配はありません。

CIMG0771

CIMG0776歩行車…車輪のある歩行補助具を指します。車輪の大きさにより、上段は室内用、下段は屋外用として主に使用されます。屋外用には、椅子や買い物かごが付いているタイプもあります。

CIMG0773CIMG0767

上記で説明した歩行補助具以外にも、たくさんの種類があります。それらの中から自身に合ったものを選ぶのは大変なことと思います。なぜなら、その人に適した福祉用具でないと、転倒リスクがかえって高まってしまうこともあるからです。また、T字杖とシルバーカーは介護保険を利用できず、自費となります。

福祉用具の選定にお困りの場合は、まずはケアマネジャーに相談してみてください(^^♪

当院の訪問リハビリでは、歩行を評価した上で最適な福祉用具選定のアドバイスを行っています。気になる方は訪問リハビリのページまで!(^^)!

来月もお楽しみに🍪🍬🎃

8月 装具について&おまけ

こんにちは☀

立春とは名ばかりの連日の酷暑、元気にお過ごしでしょうか?

今月のブログは、リハビリ科に新しい機器が導入されたのでそれを紹介していこうと思います(^^)/

DSCF3633

写真にあるのが、「ゲイトイノベーション」という短い時間で調節できる長下肢装具です。
特徴は、3つあり1つ目は、センターフィックスシステムという前後方向の固定力に加えて左右方向にベルトを締めこむことで装具内での足の遊びを軽減することが出来ます。2つ目は、ハイトアジャストシステムは簡単なレバー操作でロックと解除が可能でカットダウンもレバー操作とスライドで簡単に行うことが出来ます。3つ目は、足首のベルトを締めこむことで踵をホールドし、安定して歩行ができます。

IMG_2017

装具チームが中心となってゲイトジャッジシステムと併用して、患者様一人ひとりに合わせた装具の選定を行っていきます👟👞

長下肢装具は、歩行練習だけで使用するものではなく、装具着用下で立位動作訓練など作業療法の治療でも使用していく事で治療の幅が広がっていきます💪🔥

来月もお楽しみに🎑🐇🍡

おまけ
リハビリ科スタッフのプロフィールが掲示されました✨患者様を始め、ご家族様や学生さんなどに知ってもらえたらうれしいです!(^^)!
今後、ホームページもリニューアルされる予定なので、そちらも合わせてチェックしてみて下さいね!

DSCN9670

DSCN9688