ゴーヤ日記9月19日

この100日あまり、毎日水をやり、時々肥料をせっせとあげてゴーヤに愛情を注いでいる私を見て、
口の悪いうちのスタッフが一句詠みました。 

「患者より ゴーヤのほうを 可愛がり」

「ゴーヤより 注いで欲しい スタッフに」(愛情のこと)

 夏の厳しい日差しを遮って柔らかな優しい光をサンルームに満たし、
癒しの空間を提供してくれた緑のカーテンに感謝を込めて私も一句

「ゴーヤ真似 護ってあげたい スタッフを」

    (*^_^*)

**********************
「育ってゆく、ゴーヤを見て毎日癒されました」と言われたご家族もおられ
今年もゴーヤの緑のカーテン作りに挑戦して良かったなと思っています。
日頃は関心の薄いスタッフもゴーヤの実がなる頃はいつ食べられるのかと関心を寄せていました。
患者さん、ご家族の皆様、さらにスタッフを毎日癒してくれたゴーヤには心から感謝です。

コメントを残す