スタッフ紹介 ~クラーク編~

022

 

 

 

 

 

去年の9月から5階病棟のクラークとして配属されたAさんを紹介します。

クラークとは、病棟で事務の仕事をしてくれるスタッフのことです。

Aさんは3人の子を持ち、ママさんバレーもやるパワフルなお母さんです。

俊敏な動きで事務作業をこなしてくれ、とても頼りになります。

病棟の窓口で、明るい笑顔を振りまいてくれ、周囲まで笑顔にさせてくれる素敵なスタッフです。

 

春の訪れ♪

IMG_0565 - コピー

 

 

 

 

 

 

陽射しがだんだんと暖かくなってきましたね。

上の写真ですが、去年のクリスマスの時期に看護部長から頂いたポインセチアです。

誰がお水をあげているのか謎ですが、年を越して頑張っています。

そんなポインセチアですが、暖かくなり新しい葉が出てきました。鮮やかな緑で春の訪れを感じます。

春は出会いや別れ、また、新しい生活をスタートする時期です。

皆様にとって素敵な春の訪れとなりますように。

 

雪が降りました

IMG_0555

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。今日は雪が降りましたね。

3連休初日なのにどこにも行けなかった…という方も多かったのでは無いでしょうか?

雪国育ちの私は、雪を見ると未だにワクワクします。でも寒いのは好きではないのでモコモコの靴下は欠かせないです。

患者さん達と暖かい病棟内から外を見ながら、皆さんの故郷の話、冬の美味しい食べ物の話をしました。

皆さんはこんな日に食べたいもの、雪を見ると思い出すことはありますか?

 

インフルエンザもまだまだ流行期間です。加湿もしっかり行ってこの冬を乗り越えましょう!!

 

***今晩は寒くて眠れそうもない方は、掛け布団の一番上を毛布にしてみてください。熱がこもり朝までグッスリ眠れるはず!***

 

 

 

 

節分☆豆まき

いつもより暖かい2月4日、病棟で

節分を行いました。

「研修生さんが赤鬼、青鬼に扮して登場!

鬼はー外!福はー内!」と皆で豆を撒きました。

豆まきの後、いつもより皆、元気に。

少しずつ春が来てますね。

豆まき①

突然ですが、皆さんの「夢」って何ですか?

以前、女性の患者さんが、マラソンを趣味にもつご主人に「私の夢は、あなたがゴールする姿をもう一度見ることかな」と話していました。

私達スタッフは、患者さんの夢を叶えたいと考え、ご主人と相談しました。

相談の結果、病棟のサンルームをゴールとし、ご主人がご自宅から走って来ることに!

患者さんと看護師で、ゴールテープと冠を作成し、当日を楽しみに待ちました。

当日は、天候に恵まれ、絶好のマラソン日和。ご主人が、家を出る前に病棟に電話してくださり、それがスタートの合図です。サンルームで待つ奥様は、とても嬉しそうで、キラキラと輝いて見えました。

息を切らしてゴールしたご主人に、嬉しそうに「幸せ。ありがとう」と伝え、冠を頭にのせました。

いくつになっても、どんな状況でも、夢を持つのは素敵な事だと思います。大きくても小さくても。

これからも、患者さん達の夢を叶えるお手伝いをしていきたいと思います。