ハッピーハロウィン 仮装パーティー

朝夕の寒さが厳しくなり、次第に木々の葉も色付き始め、秋の深まりを感じます。

最近はリハビリの後患者様の部屋に落ち葉が置いてある等、室内におきましても、季節の移り変わりを感じる機会が増えてまいりました。

 

病棟では秋のレクリエーションとしてハロウィン仮装パーティーを実施致しました。

かつてはハロウィンと言われてもなかなか想像できずにおりましたが、

この頃は各地で仮装パーティーが行なわれるほどポピュラーな催しになってまいりました。

参加された患者様は、沢山ある仮装用品からお好みのものを選び、楽しい時間を過ごされました。

DSC03544

 

食堂内ではハロウィンの飾り付けで、患者様と共にオレンジの大きなかぼちゃをつくりました。

この日を楽しみにしていた患者様は、当日メークをしてその時間を楽しんでいらっしゃいました。

今後も、患者様のリハビリ生活に彩りをつけられるようなレクリエーション活動に取り組んでいきます。

11

 

 

 

学会発表について✍

こんにちは‼

雨の日が多くだんだんと寒くなってきましたが、風邪は引いていませんか❓☂

リハビリ科は‟雨二モマケズ、風邪ニモマケズ”患者様とリハビリに取り組んでいます‼💪🌟

 

 

 

リハビリテーション科では成長の一環で「学会発表を行う」ことを目標の一つに挙げています。

そしてこの度、10月19・20日に仙台で行われた「第25回 日本慢性期医療学会」にリハビリ科から2名演者として参加しました‼

 

DSCF7632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業務改善と管理部門にて

①「リハビリテーション科の病棟担当制変更への取組み~積極的なカンファレンス参加を目指して~」

②「リハビリテーション科スタッフの急変時対応能力の現状把握と課題」

を発表しました。

 

 

発表を終えたスタッフからは

「発表の準備にあたる中で、当院の患者様急変時対応について深く考えることができ、引き続き改善を図りたいと感じました。急変時対応方法のマニュアルについて、今回リハビリスタッフにアンケートを作り、集計をとりました。その結果をスタッフ全員に周知してもらい、意識を強化することが大切であると改めて気づくことが出来ました。」

とのコメントを頂きました。

 

 

今後もリハビリ科では学会発表を積極的に行い、成長していきたいと思います‼🌱

秋のレクリエーション

さわやかな秋風が吹く季節

朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすい季節となりましたね(*^_^*)

みなさま 如何お過ごしでしょうか。

 

今年は40年ぶりに記録を更新し、雨・雨・雨の夏となりました。

みなさまは、この夏どこかお出掛けなさいましたか?

私たちの休憩場は、夏休みを満喫したスタッフから沢山のお土産があります。

各地域限定のめずらしいお菓子を食べ比べましたよ。

遊んで食べてばかりではありません。(笑)

私たちは患者さまのADL向上に努め、リハスタッフと協働し合いながら、毎日パワフルに仕事に専念しております(^O^)!!

大切なお仕事の一つレクリエーションでは…

今月は「秋祭り」をテーマに【魚釣り】を開催しました)^o^(ブログ修正あり

患者さんたちは、折り紙で作った色とりどりの魚を

「とれたー‼」「やったー‼」と

笑顔いっぱいに釣り上げてくれました。

 

ブログ修正あり2みなさんの生き生きした表情は、普段生活している表情とは違い

また新たな一面を発見することが出来ました☆

次回のレクリエーションもお楽しみに…♡

4階スタッフ一同

理学療法について紹介します😊🌟

 

皆さんこんにちは(*^o^*)/

庭の向日葵も花盛りを過ぎ、

朝晩は少し過ごしやすくなってきましたね(*’▽’*)☀

いかがお過ごしでしょうか??

 

 

さて、以前に当院のリハビリテーション科の3職種の中から

作業療法士について紹介させていただきましたが、

今月の回復期ブログでは理学療法士について 仕事の内容を一部紹介したいと思います😉

 

 

皆さんは理学療法とは どのような職種かご存じですか❓

 

一般的には、「基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門家」 と言われています。

 

当院には理学療法士は計30名おり、男女比は5:5となっています。

そして、新人さんから12年目のスタッフがおり、院内だけでなく訪問リハビリも行っています(о´∀`о)🌟

 

作業療法士では 主にADL(お風呂やトイレ等)を見ていますが、

理学療法士は主にADLを行う上で基盤となる基本動作を見ています。

 

リハビリ内容としては、寝返り〜歩行まで、その人の日常生活で困っている部分や家族の希望に寄り添いながら、柔軟性向上・筋力強化を図りつつ、動作の確認・指導を行っています。
また、姿勢や基本動作は実際に病棟で行う動作とリハビリ中に行う動作では意識の有無で異なることがあります(*_*)そのため、リハビリ時間外での動きを病棟スタッフと確認し、「できる動作」と「している動作」の差をなくす必要があります!

 

回復期の方のリハビリ時間は 1日3時間となっていますが、その時間の他に病棟で自主トレーニングを行ってもらうことがあります💪(๑>◡<๑)

自主トレーニングと言っても色々あり、 人によってはストレッチなどの柔軟体操や、筋力トレーニング、実際に歩いてもらったりしています!!!

これらを病棟スタッフに手伝ってもらい情報共有しています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

今回は簡単に理学療法士の業務の一部を紹介させて頂きました(>_<)

少しでも理学療法士に興味をもっていただけたらと思います(*´꒳`*)

 

それでは、気温差に体調を崩されませんようお気をつけください(。・ω・。)!!!

七夕飾り

夏空がまぶしく感じられる季節になりました。皆様は、どうお過ごしでしょうか。
今回のブログは、当病棟で行われているレクリエーションについて紹介したいと思います。
まずは、レクリエーションの目的をお話ししたいと思います。①身体を適度に動かすことで身体機能の維持や向上を図る②レクリエーションを通じた脳の活性化③レクリエーションを通じた人とのコミュニケーションの活性化や生きがい創出によって生活の質(=QOL)の向上を図るとういう目的があります。
そこで当病棟でも、レクリエーション係を中心に季節に合わせ企画立案し、レクリエーションを行っています。
今回は、7月の七夕に合わせた飾り付けを行いました。

H29.7

 

 

 

 

 

七夕の飾りから一緒に作成しました。

DSC03220

 

 

 

 

 

飾り付けの風景です。

DSC03225

 

 

 

 

 

完成しました。

1

 

 

 

 

 

 

短冊に願いを込め書いて頂き、笹の葉飾りです。
皆さんは、短冊にどのようなお願いごとをされたでしょうか。
どうか、皆様の願い事が叶いますように・・・。スタッフ一同